ヒザ神のほのぼのナンパブログ

マイペースでゆったりしたナンパがいい

麒麟で出会った案件 〜前編〜

 

 

f:id:hizashin:20170215001313j:plain

 

 

 

3ヶ月前… 

 

 

 

 

ヒザ神はソロでクラナンをしていた。

 

 

 

 

ブス子「お兄さん、お酒飲みたい〜奢って〜」

 

 

>>>ブス子 アラサー 顔でかい ブス ヒザ値2

 

 

 

ヒザ神(´-`).。oO(うわ〜キモ!)今、お金ないねん。他の男におごってもらい〜」

 

 

ブス子「え〜わかった。」

 

 

放流。

 

 

 

ヒザ神は「お酒奢って」という案件は…

 

 

f:id:hizashin:20170213204037j:plain

 

 絶対に奢ってやんない。( *`ω´)   特にブスは奢る価値はない。

 

 

大好物のレッドブルカシスを飲み、声かけを続ける…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・あれ?ガンシカ多くね?σ(^_^;)

 

 

 

 メンタルがヤバくなってきたのでひとまずダンスフロアで…

 

 

 

 

 

 

野生と・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hizashin:20170213204032j:plain

 

 

 踊る踊る踊る〜♪    

 

 

 

 

 

 

 

クラブで踊るのは本当に好きだ。

 

踊りすぎてナンパのことを忘れてしまう時がある。

 

踊り疲れたのでダンスフロアから離れたところで休憩する。

 

 

 

終電が迫る。次の日仕事なので、この日は終電まで声かけをすることにしていた。

 

(´-`).。oO(次、声かけて無理やったら帰ろ。)

 

すると偶然目の前にソロ案件がいたので声をかける。

 

 

ヒザ神「一人で来たん ?」

 

 

ヒザ子「違う。そこで踊ってる友達と来たよ。」

 

 

>>>ヒザ子 20代前半 普通 笑顔が可愛い ヒザ値4

 

 

 ヒザ子が指差している方を見ると友達が爆踊りしているww

  

 

>>>友達子 20代後半 アゴが少し出てる パリピ ヒザ値3

 

 

ヒザ神「友達と一緒に踊らんの?」

 

 

ヒザ子「私はいいよ」

 

 

どうやらヒザ子は友達子に誘われてクラブに来たらしい。

 

 

ヒザ神「終電で帰るん?」

 

 

ヒザ子「終電関係ないよ。ここから家近いねん、自転車で来た。」

 

 

ヒザ神「ヘぇ〜いいな。一人暮らし?」

 

 

ヒザ子「うん!」

 

 

 

 

 ・・・。

 

 

 

 

 

・・・。 

 

 

 

 

 

 

・・・おや?(;゜0゜) 

 

 

 

 

 

これ、いけるんじゃね?

 

 

ヒザ神の頭の中で「終電で帰る」がかき消されていく。

 

 

そして、ヨネスケが頭の中で浮かび上がる。

 

 

ヒザ子はこの後、友達子と解散して帰るつもりらしい。

 

  

その後も和む。食いつきもいい。めっちゃ笑うし、これまた笑顔が可愛い。

 

 

これはチャンスだ!!ψ(`∇´)ψ

 

 

とりあえずLG。

 

 

会話はかなり盛り上がった。連れ出し打診してみた。

 

 

ヒザ神「ヒザ子ともっと話したいから、二人で今からどっか飲みに行かへん?」

 

 

ヒザ子「いいよ!でも、友達子と一緒に荷物ロッカーに入れてるねん」

 

 

しまった。肝心なことを忘れていた。クラナンで起こりうるロッカーグダだ。

 

 

ロッカーの鍵は友達子が持っている。だが友達子は閉店まで踊るらしい。

 

 

面倒臭いと思いながら閉店までヒザ子と和む。

 

 

深夜1時閉店。

 

 

友達子と3人でロッカーに向かう。

 

 

するとロッカーに向かう途中になぜか友達子がブス子と野生2人が和んでいるところに入る。だるいから、友達子に話す。

 

 

 

ヒザ神「とりあえず、ロッカー…」

 

 

 

 

ブス子「6人で飲みに行かへん?」

 

 

 

 

ヒザ神「え!!?((((;゚Д゚)))))))」

 

 

 

 

 

おいおいww 

 

 

 

なんなんだこのブスは…

 

 

一人でクラブにきたブス子はめっちゃ行く気満々。そして友達子と野生2人も行くみたいな感じになってる。

 

 

そして…ヒザ子が耳元で喋りかけてくる。

 

 

ヒザ子「今日はみんなで飲も!また違う日に2人で飲みに行こう(o^^o)」

 

 

ヒザ神「う、うん…(~_~;)」

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・くそ!ブス子め!!!(*`へ´*)

 

 

 

 

 

 

 

仕方なく6人で居酒屋in

 

 

ヒザ子と仲良く和んでいるところを無理やり入ってくるブス子。

殺意を覚える。( *`ω´)

 

 

なんやかんや話して、 途中で友達子帰る。

 

 

会計する時、財布の中を開けると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hizashin:20170214015604j:plain

 

ない!!1万5千円入ってたはずなのに…

 

 

お金がなくなっている。めちゃくちゃ焦った。

  

 

居酒屋に行く前の箱を出る時に財布がないことに気づいて従業員に聞いたら

 

 

財布を預かっていて良かったと思ったのに…

 

 

見事にお金だけ盗まれていた。

 

 

当然あったばかりの人にみんなお金貸す気はない。

 

 

野生「今日会ったばっかりやのに貸すのはちょっと…」

 

 

みんなに申し訳ないと思いながら、人の冷たさを感じた。

 

 

 

 

いったい、どうすればいい…

 

 

 

 

すると、ヒザ子が…

 

 

ヒザ子「ヒザ神くんの分出すわ!ATMでお金おろしてくる!」

 

 

と言いながら、コンビニに行くヒザ子。

 

 

ヒザ神も着いていくことに。

 

 

ヒザ神「ごめんな。ほんまにありがとう。」

 

 

ヒザ子「いいよ!そんなに落ち込まないで…」

 

 

ヒザ子のおかげで本当に助かった。

 

 

この時、ヒザ子のことを少し好きになっていたのかもしれない。

 

 

ヒザ神「ごめん…ほんまごめん…」

 

 

って言いながら、居酒屋に戻る途中…

 

 

なぜかヒザ子のおっぱいを揉むクズ神。

 

 

結構泥酔していた。なんでこのタイミングでギラついたんかは自分でもわからない。

 

 

ヒザ子「ちょっ、ダメやって…」

 

 

しかし、拒否らないヒザ子。この時ヒザ神は謝りながら勃起していた。

 

 

 

 

後編に続く。